クリニックブログ

2016.05.21更新

本日は、世田谷区等々力の地域猫(野良猫)ちゃんの避妊手術を行いました!

 

 

ピンピンママ

娘

 

とっても可愛らしい女の子たちです!

(ちなみにこの2匹は、母娘なんですよー^^)

元の場所に帰っても、仲良く健やかに生活してねー!!

 

 

さてさて、話は変わりまずが…

手術中、私たち病院スタッフは五感をフル活用して手術中の動物の様子を観察するのですが

本日の手術中は特に、視覚が大活躍していました。

というのも…

ネコちゃんたちにノミが沢山ついてしまっていたのです!!

なんとしても術野の汚染を防ぐため、みんなで頑張って飛び交うノミたちを捕獲しては水に浸けていたのですが

手術が終わる頃にはこんなに沢山!

 

ノミ1

 

その数およそ40匹

(しかも、これが全てではありません!)

ノミ2

近くで見るともう、なんだか痒くなってきちゃいますね。

 

お外で暮らしている、ノミ予防をしていないネコちゃんにはこれだけのノミがついてしまいます。

この辺りは自然も多いですし、ここの所暑い日が続いていますから、ノミも活発に活動しています。

ノミはコンクリートにもいますので、お外に出るネコちゃんや、お散歩にいくワンちゃんには是非、ノミ予防をしていただきたいと思ったスタッフ一同でありました…。

 

最後になりますが、当院での地域猫ちゃんへの去勢・避妊手術は、募金など皆様の温かいご支援によって成り立っております。

皆様の、日頃のご支援・ご協力に感謝いたします。 ありがとうございます!

 

投稿者: けいこくの森動物病院

2016.05.18更新

こんにちは。

院長の豊田です。

この頃、春の陽気を通り越して暑い日もありますね。

この時期からは、地域猫(野良猫)さんたちの出産シーズンになります。

 

今回は一昨昨日、親猫とはぐれてしまった子猫ちゃんのお話です。

 

外で生まれた猫は、当然ながらいろいろな危険にさらされています。

交通事故・カラス・感染症…

 

特に感染症に関しては、いずれかの病気は持っていることが多いです。

たとえば、猫風邪(ヘルペスウィルス・カリシウィルスなどや、細菌による混合感染)、

ノミ、マダニ、シラミ、回虫、条虫、コクシジウムなどの寄生虫症、

エイズ・白血病など…

 

今回の子猫はノミに感染していました。

ただ猫風邪の症状はほとんどなく、とてもきれいな顔をしています。

子猫

とってもかわいい男の子です!

ごはんもモリモリ食べています。

 

看護師が作った段ボールハウスがお気に入り♪

段ボールハウス

よく食べよく寝て、スクスク育っています。

 

今回の子猫は、おそらく親からはぐれてすぐに拾われた子だと思います。

中には猫風邪に感染してしまい、目ヤニや鼻水で全身状態が悪化している子や

カラスに狙われたりして怪我をしている子もいます。

 

もしはぐれた子猫がいたら、見捨てないで病院に連れて行ってください。

見捨ててしまうと、病気にかかったり、下手をするとなくなってしまうこともあります。

 

今回の治療・処置も、皆様からの募金の一部により成り立っています。

本当にありがとうございます。

投稿者: けいこくの森動物病院

2016.05.07更新

本日は、弦巻からお越しの可愛い三毛猫ちゃんをご紹介します!

 

りん6

じゃーん!

りんちゃんです!(ちょっとブレててごめんなさい!)

とってもかわいくて人懐っこいネコちゃんです。

人見知りしないし、診察室にも動じないお利口さんなのですが…

りん7

とにかく動いちゃうのです!笑

写真撮りたいのに!!

近寄ってきてくれるのは嬉しいのですが、困っちゃうよ!!笑

りん8

キョロキョロ

りん9

クンクン

りん5

最後は大好きな顎の下をしっかり撫でてもらって、ゴロゴロ。

ご満悦で帰宅していったりんちゃんなのでした!

投稿者: けいこくの森動物病院

  • clincblog
  • facebook
  • クレジットカード対応
  • アニコム損害保険対応動物病院
side_inq.png